9:00~18:00
水曜日・第1.第3火曜日
2017年01月31日
ブログ

オートロックの物件だとカギ交換は注意が必要です。


オートロックの物件だと、すぐにカギ交換ができない場合があります。

オートロックの場合は当然ですが、部屋のカギでエントランスも開けられますが、

かまわず(あまり深く考えず)交換してしまうと

エントランスで開かないなんてことになってしまいます。


最悪、エントランスを開けるためだけに今までのカギを持っていなくてはならなくなります。

エントランス用と玄関用で2本必要なんて面倒ですよね・・・。


古い分譲マンションだと、エントランスのカギが上記の画像のように

縦穴タイプだったりする場合があります。


廃盤の可能性が高く、最悪は2本持つことになると思います。

管理組合でエントランスから全部交換してもらうなどしない限り

1本にするのは難しいでしょう。

どちらにしても簡単なことではありませんし、すぐには無理でしょう。


それ以外のものであればメーカーに発注してから約4週間ぐらいで納品されるので、

その期間を見込んでおかなくてはなりません。


アパートなど共同住宅なら予め予備を購入しておきましょう

新しく入居される方のため、また、住んでいる方が紛失などされることもございます。

予めオートロックに対応した予備のカギを購入しておきましょう。


入退去などで使ってしまったら、また発注して常に新しい予備を用意してください。

3個もあれば、しばらく大丈夫なんじゃないでしょうか?


たまに、一つか二つ余計に買っておいて、アパートの中で使いまわししている方

(空いたお部屋のカギを外して、次に空いたお部屋へ付ける)は

防犯上危険ですのでやめましょう。

オーナーさんの責任を問われる場合があります。


分譲マンションを賃貸にした場合は

先に1個注文しておくか、1度、仮のカギに交換して、しばらく2本で使ってもらい

新しいのが届いたら改めて交換する方法がありますが、費用が掛かります。


貸すと決めたら、注文しちゃった方がいいかもしれません。


売買の場合でしたら、ご自身のものを全部渡せばそれでいいかもしれません。

きっと、買った方がご自身の費用で交換するでしょう。


賃貸の場合は、入居者さんが安全に住めるように

オーナーさんがカギを交換して貸しましょう。



この記事を書いた人
篠宮 修 シノミヤ オサム
篠宮 修
立野産業の篠宮です。お陰さまでこの仕事に就いて15年が経ちました。当社は清瀬に有りながら東久留米を得意エリアとする不動産業者です。その中でも「南沢」が1番得意なエリアでして、当社で管理・募集している賃貸物件も、あるいは販売している新築住宅や土地などの不動産も「南沢」が多いです。南沢近辺で不動産をお探しなら当社、立野産業です。 このエリアで不動産をお探しの方は是非、ご相談ください。まだ公開していない物件などもあるかもわかりません。
arrow_upward